スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

26 Mar. 2007 (Mon)

明日の実習生の修了式に向けて,先生たちは朝から会議。
授業のない実習生たちは,図書室に集まってピアニカの練習。

演奏するのは結局10人になった。
会場の問題。
式は会議室で行われる。らしい。
実習生と先生方それぞれ約80名ずつ計160名プラス来賓10名ほど。
ホントに入りきるのかな?

昼。
全員で演奏できないことを伝える。
がっかりするか?文句を言うかな?
そんな心配は無用だった。
「ここまで弾けるようになっただけで満足だよ!」
「なんも知らなかったのに,3曲も覚えることができるなんて。」
「ネアックルー,心配しなくていいよ。へたっぴなやつらが抜けるから。」
この素朴さと温かさ。
これだから,みんなが大好き。

放課後,最後の特訓。
クメールの太鼓も加えて,かなりのでき。
『国歌』,『アラビヤ』,『スバエチャンティー』 の3曲。

帰りがけ,校長先生が現れた。
明日の式の中で,スピーチをするように頼まれてしまった!!
今夜は寝れないな…


27 Mar. 2007 (Tue)

昨夜,実習生の写真やビデオたちをムービーメーカーで編集した。
写真を見ると涙が止まらず,今日は最高にブサイク。
朝,早めに出勤。
校長先生の持っているプロジェクターでスクリーンに映し,式の中で上映する。
つもりだったが…
機械が古くてなかなか映らない。
焦る!
午前中いっぱいかかって何とか成功!

午前のうちに原稿を読む練習をしようと思っていたが,結局そんな暇はなかった。
昼,オフィスでブツブツ発音練習。
帰らない私を気遣って,先生方が入れ替わり立ち代り。
みんな帰ってからSoth先生が現れた。
「練習に付き合うから,一緒に昼ごはんに行くよ!」って。
プサー・ルーで特訓を受ける。
午後のピティー。
開式とともにピアニカ演奏。
「今までこんな緊張したことないよ。」と言って,不安そうに私を見る学生たち。
「間違ってもいいから,楽しんでおいで!」

ミスはなかった。
テンポもばっちり。

演奏が終わって,10名一斉に私を見る。
「どうだった?」という目をしている。
こっそり 『Good』 のサインを出す。
ようやくみんな笑顔になった。

みんなに褒められて,得意げな学生たち。
を見て,誰よりも得意げな私?

色んな人の演説が続いて,私の番。
こんなに大勢の前でのスピーチ。
でも,演奏の発表が終わり,ほっとして,大して緊張はしなかった。

実習生たちの視線が痛い。
みんな身を乗り出して話を聞こうとする。

“皆さんこんにちは。
今日は実習生の皆さんが,3ヶ月の実習期間を終えて新たな一歩を踏み出す日,
心からお祝い申し上げます。

Wat Boに来て約1ヵ月半の間に,皆さんとは本当にたくさんの思い出ができました。
いつ,どこで会っても,元気に「ネアックルーッ!」と,声をかけてくれました。
へたくそな私のクメール語に愛想をつかすことなく,いつも丁寧に話してくれました。
困っている私を見ると,忙しい中でもたくさん助けてくれました。
一緒に体育の授業をしたり,ピアニカの練習をしたり,歌をうたったり,
昼食を食べたり,お喋りしたり…
そして,何より,一生懸命勉強する皆さんの姿が印象的です。
毎日毎日真剣に働く皆さんに感心しました。
その一方で,ピアノまで学びたいという意欲は,素晴らしいです。
毎晩遅くまで練習に励んできたからこそ,今日のこの素晴らしい演奏があるのだと思います。

カンボジアの教育に少しでも貢献したいと思い,私は日本から来ることを決意しました。
国の発展という点に於いて,教育というのは何よりも重要なものだと思うからです。
私は,皆さんが,カンボジアをもっともっと良くしていくのだと確信しています。
どうか身体に気をつけて,これからも頑張ってください。
いつかまた出逢えることを,強く強く願っています!
本当にありがとう。”

結局覚えきれず,文章をカットしまくって,こんな短くなっちゃった。
けど,言いたいことは大体伝わったかな。
席に戻ってみんなの方を見てみると・・・
ヨーンが泣いている。
モムやコンリアム,トゥオンたちが,私の真似をして 『Good』 のサインをしてくれた。

校長先生の配慮で,予定のない実習生たちはあと3日間,学校に来て教えてもいいことになった。
ので,今日でお別れじゃない。
少し気が楽になった。

5時からは,校庭でお食事会。
そして,ダンスパーティー!!
みんな輪になって,クメールダンスを踊りまくる。
次から次から誘われて,結局2時間ぶっ通しで踊ることに。

あ~あ。
時よとまれ~~!
この学生たちが大好き。
スポンサーサイト
[ 2010/07/03 17:54 ] 日記 2007 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。