スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

15 Mar. 2007 (Thu.)

なんてことッ!?
『Arappiya』 全員が最後まで通せるようになった!!
練習開始から5日目。
予想以上に上達が早い!
「リズムに合わせて」とか,「みんなで一緒に」とかは,まだまだムリだけど。

歌も,回数を重ねることで少しずつ音がとれるようになってきた。
まだ,音をはずしていても指導はしていない。
「先生の声を聞きながら歌おうね。」と言うと,一生懸命真似をしようとする。
『ドレミファソラシド』を正しい音で歌える子,初日はゼロだった。
それが,今日は6人になっている。
子どもってすごい!
この調子だと,そんなに焦らなくても大丈夫かもしれない。
欲張って,国家も教えちゃおっかな。

とにかくやる気がある。
1時間以上もピアニカを吹くって,大人の肺活量でも苦しいことだ。
いくら,間に歌を入れながらやったって,相当キツイはず。
「10分休憩をとろう。」と言ってみる。
が,休憩時間も練習しちゃう。
「階名で10回歌ってくる」という宿題を出す。
「30回歌ってきたよ!」と言う子どもたち。
午前中,休み時間に私を見つけて,目いっぱいの笑顔で駆けてくる。
「ネアックルー・ちぃッ!!今日は何時から練習できるの?!」
「3時からやろう!今日は1時間半やりたいんだけど…どぉ?」
「私たちは,2時間でも,3時間でもいいよ!」

そんなやり取りをしていると,他の子たちがうらやましそうに見ている。
それがとっても切ない。

音楽の授業は,やろうと思えばすぐにでもできる。
私が授業をしちゃうのは簡単なこと。
でも,大事なのは,先生方に音楽の授業をしてもらえるようになること。だと思う。

2年後,私がいなくなったときに。
「そんなことしてた日本人がいたね。」で終わると意味がない。
一発目が大切。
初めての音楽の授業を,先生方にしてもらう。
とりあえず,それが目標。
なので,ここは我慢のしどころ。
先生方に教えるのが先。

夜。ネットカフェへ。
M先生やY先生からメールが来ていた。
楽器や運動着集め。
茂尻中では,かなり力を入れてくれているらしい。
プレス空知や道新の取材まで。
年度末に加えて,閉校に向けてめちゃくちゃ忙しい時期のはず。
Mさんは企業まで回って,送料を集めてくれているとか。
ホントにホントに感謝。

卒業式を終え,日本の中学校の卒業生からも,何通もメールが。
明日は合格発表。

あの子たちが卒業したんだなぁ。

一人ひとりの顔が,浮かんでは消える。

この先の人生,あの子たちの全ての夢が叶いますようにって,強く願う。

スポンサーサイト
[ 2010/07/03 17:44 ] 日記 2007 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。