18 Feb. 2007 (Sun.)

朝8:00am 起床。
久しぶりの朝寝坊。
夜中じゅう,近所から,お経のような音楽が大音量で放送されていた。
爆竹も鳴りまくり。
中華正月とか,クメール正月とか,島国日本ではあまりピンとこない。

みんなはとっくに起きていた。
部屋を出ると全員,「オハヨゴジャイマシュ!」と日本語で挨拶してくれてビックリ。
打ち合わせしていたみたい。
その気持ちがとってもうれしい。
校長先生は,日曜日は農民に大変身。
4時に起きて畑仕事。
朝食はお粥と昨日のご馳走の残り。
お粥でも,朝から3杯は苦しい。

昼食後,奥さんに日本語レッスン。
奥さんが知りたい言葉を,平仮名にしてあげる。
ノートに必死でメモをしている。
2時間があっという間に過ぎた。
「ちぃは2ヶ月でこんだけ話せるんだもんね。2年間教えてもらえば,少しは話せるよね?」
2年後,一緒に日本に行こうよって誘ってみた。
絶対に行きたいと。
「校長先生はもう行ったからね,奥さんの飛行機代だけたまったらすぐに来て!」
そう言うと,奥さんはもう大はしゃぎ。

そして,「いつか,2人の子どもたちを日本に行かせたい。」と校長先生。
「そのときは少し助けてくれるかい?」って。
「勿論ッッ!!」
この恩返しができたら,私もどんなに嬉しいか。

夕方,アンコールワットを見に連れて行ってくれた!
パスがないので,まだ中には入れないけれど。
一目でいいから早く見たい!!
シェムの中心部から6kmほど。
つい最近まで砂利道だったらしいが,今はきれいに舗装されている。
近づくにつれて,観光客で渋滞してきた。

見えたッッッッ!!!!!!!!!
アンコールワット!!!!
すごいスゴイ…。
車の中から,遠くに見えるだけでも超感動。
念願のアンコールワットだ。
早くパスができないかなぁ~。

そのまま,バイヨンの南大門へ向かう。
あちこちの置物でよく見かけた四面塔だ。
バイヨンは,現在修理中だけど,いやぁ~,マジですごいわ!
像のテラスやライ王のテラスを通り過ぎ,プラサート・スォ・プスロアットへ到着。
ここは,観光客だけでなく,地元の人たちもピクニックに集まる。

私たちも,サトウキビジュースや青マンゴー,ミルクフルーツなんかを広げて日向ぼっこ。
ここでも,奥さんはノートを広げて日本語の勉強。
のんびりとおしゃべりを楽しむ。
ってゆうか,こんな遺跡の中でピクニックなんて…あり得ないことよね~。
だって,目の前にプラサット・スォ・プロアットの12の塔があるんだもん!

帰り道。
車一台分の幅しかない南大門付近は,渋滞で完全に動けなくなった。
チョーリーカーと,姪のThida,Rinaにクメール語レッスンをしてもらう。
助手席では,奥さんが一生懸命日本語のおさらいをしている。
校長先生は,いっそギャグを言って笑わせてくれる。

今夜も泊まり,明日校長先生と一緒に学校に行けばいいと,強く勧めてくれた。
けれど,ここ1週間,クメール語を理解するため,常に全神経を集中させている。
脳みそが爆発寸前だ。
せっかくの善意,申し訳ないと思いながらも,用があると断ってしまった。
めちゃくちゃがっかりした様子。

姪の2人が,明日の昼食に誘ってくれた。
来週また日本語のレッスンをすることを奥さんと約束した。
「土曜泊まりに来るの,楽しみにしてるからね!」って。
スポンサーサイト
[ 2010/07/02 16:53 ] 日記 2007 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL