16 Feb. 2007 (Fri.)

3日目。
全校朝会。
ん?全校じゃなくて,半校?
とにかく,朝礼で,校長先生が生徒たちに紹介してくれた。
丸暗記した文章。
気の利いたことは言えない。
でも,子どもたちは真剣に聞いてくれている。
発音が悪く,伝わっていないと思われるところを校長先生が補足してくれる。

朝会終了後,子どもたちがどっと押し寄せてきた。
もう,これ以上ないってくらい,とびっきりの笑顔。
栄養の偏りからだと思うが,歳の割に小柄な子が多い。
真っ黒な小さな手を合わせて,「ネアックルー・ちぃ!チョムリアップスォ~ッ!」
かわいすぎまくる。
できるだけ一人ひとりと挨拶をしながら,なんとかオフィス前へたどり着く。
そこでは,実習生たちが待ち構えている。
「どこに住んでるんですか?」
「朝ご飯何食べてきたんですか?」
から始まり,
「カンボジアに来てどう思いますか?」
「日本の学校はどんな感じですか?」 等々。
日本語を教えてほしいとか,ピアノを教えてほしいとか。
一緒に写真を撮りたいと言って,ずらりと並んだときにはさすがに断った。
一応仕事中だからね。

基本的には日本と変わらないのだけれど。
強いて言うなら,素朴さと学習意欲。
子どもも,学生たちも,心からかわいいと思う。

オフィスへたどり着くと,先生方が私を待っている。
「ここに座りなさい。」と真ん中に座らされ,周りをぐるりと囲まれる。
一緒に話をしていると,全く授業に行く気配がない。
「家は見つかりそうかい?」
「彼氏はいるのかい?」
「ご飯を食べる場所は知ってるかい?」
「何でこんなに色が白いの?」 等々。

早く名前を覚えようと,初日から写真を撮りまくっているが…。
無理ッ!
「ムオイムオイ」だ。
スポンサーサイト
[ 2010/07/02 16:20 ] 日記 2007 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL