日本の皆さまへ ~by クマエ~

カンボジア王国
国家,宗教,国王に誓って




日本のみなさまへ


  私たちワットボー小学校の職員,児童,保護者一同は,このたびの日本の災害,心からお見舞い申し上げます。今までに聞いたことのないような地震や津波の被害に遭い,1万人以上もの人が亡くなり,とても寒い気候の中,大勢の人が住む家を失くし,家も道も学校も破壊され,さらには原子力発電所での事故まで起こり,この悲劇に,私たちカンボジア国民は皆心を痛めております。

  日本人は,温かく,私共にとても真摯に関わってくださり,我々カンボジア人にとって愛すべき友であります。これまでも,そして今も,何の見返りも求めずに人材育成や,ボランティア,寄付,物資支援,特に教育分野において多大な貢献をしてくださっております。

  永くにわたり私たちの国を支えてくださっている日本の人たちに,ほんの少しでも何かできたらと思い,本校において5月に全校生徒によるチャリティーイベントを計画しております。
我々のささやかな応援では何も力になれないかもしれませんが,どうか,心の痛みを分かち合うことをお許しください。

  私たちは親切な日本の皆様が一刻も早く回復すること,そしてこのような悲劇が二度と起こらないことを心より心よりお祈りしております。


シェムリアップ 2011年3月15日
ワット・ボー小学校 職員,児童,保護者一同



お見舞い状
- 原文 -





にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
スポンサーサイト
[ 2011/03/24 01:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)
ありがとう
みんな、元気にしてますか?

メッセージ嬉しいです。
そして、被害が無かった自分たちが、何をすべきかを本気で考えなきゃって思いました。

今はまだ、放射能汚染や余震で緊迫した状況だけど。
今こそ、みんなで助けあって、この危機を乗り越えようっていう気持ちが日本国中に広がってる気がします。

日本のみんな頑張ってるよーってみんなに伝えてください。
そして、ありがとうって。

またみんなにあえる日を楽しみにしてます。








[ 2011/03/24 06:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL