スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

26 February, 2011 (Mon.)

夢の洗濯機!!

我が家に素晴らしい文明の利器がッ☆★



先日,北海道からカンボジア支援のための現地視察があった。
環商事社長はじめ,ご家族と社員の方,そして石狩JCの方,計9名。
里子20名もの支援を引き受けてくださっている社長。
子どもたちとの面会,家庭訪問を行った。
子どもたちは直接 『ありがとう』 を伝える機会をいただき,
いただいたプレゼントを嬉しそうに抱きしめていた。



どういう話から洗濯の話になったんだったか…。
洗濯は『手洗い』ということに社長婦人が驚き,
みんなからプレゼントしてくれると言う。

うちに洗濯機…。
考えたこともなかった。

うちにいる子どもは現在5名。
マーリッとクーの他に,一時的に預かっている子どもが常にいる。
というのも…
家庭訪問に行くと,子どもたちだけで生活していることがよくある。
親が出稼ぎで長期不在,あるいは保護者が入院中の子など。
もちろん,その間の食費等は置いていかない。
近所の人たちがお米を分けてくれるような環境にあればかなり恵まれている方。
雑草なんかを煮炊きして,自分たちで何とか食いつないでいる。
という状況は珍しくない。
また,虐待を受けている子どももいる。
一時は10人の子どもたちがちぃ邸で生活していた。

洗濯は,基本自分で。
ということにはなっているが。
そううまくはいかない。
洗濯物入れは常に満杯。
毎晩,洗濯物を抱えて夜の水浴びをするのが習慣になっていた。
日曜日,全員のバスタオルを洗うと半日かかる。
筋肉痛になる覚悟を決めてからシーツを洗う。

でも,あまりにも普通のことになっていて…
それが大変という実感はなかった。
が。
まさかの洗濯機の登場。

こんな嬉しいことがあるだろうか!
『全自動洗濯機』
ボタン一つ押すだけで全てが終わる。
筋肉痛とも,手の皮が剥けることともお別れ♪


子どもたちは洗濯機を見るのが初めて。
記念すべき第一回洗濯パーティー。

みんなのシーツを入れてボタンを 『ピッ!』
約50分間。
誰も洗濯機から離れなかった…。


---------------


みなさん,本当に本当にありがとうございました!!
我が家の家宝として,大切に使わせていただきます!!!


環商事 ご一行さま★   洗濯機とまーりっ♪   はいっちゃった♪くー♪♪





にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

スポンサーサイト
[ 2011/03/14 22:04 ] 日記 2011 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。