スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3 January, 2011 (Mon.)

最近,ワット・ボーへの訪問客がものすごく多い。

年末年始,日本が休みに入ると…。
学生,教員のスタディーツアーやボランティア。
観光客にバックパッカー。
毎日途切れることなく色んな人たちがやってくる。

カンボジアのお正月は4月。
1月は1日だけが祝日で,あとは通常日課。
年が明けても…全然お正月気分じゃない。。。


今日も日本からの観光客が学校を訪問。
昨夜遅く,出張中の校長先生から電話が。
旅行代理店から連絡を受けた校長先生。
20名の団体,観光の日程があいたため,小学校を見てみたいということらしい。

今日は朝から校長の代理で学校関係者の会議に出席。
9時半,超特急で学校に戻る。

会議室では歓迎会の準備が進められていた。
そして,パーラー先生とロアッ先生が音楽隊を召集し,リハーサルを行っていた。
ほとんどの子どもたちが集まってる。
午前の音楽隊の練習時間は7~9時。
「急な日程だから,集まれる人だけでいいよ」
って言ってあったのに。
2人の先生は副業を休んでの対応となる。
子どもたちにも家に帰ったら仕事がある。
最近の訪問客の多さ,みんなへの負担が大きいのではないか…
それがちょっと心配であったが。

パーラーとロアッが言う。
「日本のお客さんには絶対に演奏を聴いてもらいたいんだ。」
「私たちが日本の人たちへの感謝を伝える手段はこれしかないから…」
「子どもたちだって,そういう機会を望んでいるんだよ。」
・・・・・・・。
何よりも嬉しい言葉。


そんな子どもたちの演奏に,
お客さんたちは涙を流して最後まで真剣に聴いてくれた。
言葉が違っても,育った国が違っても。
こうやって通じ合えることがすごい。

最後に日本から来た皆さんが,お礼にと「ふるさと」 を歌ってくれた。
子どもたちから拍手大喝采!
でも…一番感激したのは私だったんじゃないかな…。

小学校で習ったときには気にも留めなかったこの歌。
今,こんなにも胸にしみる…。


教育関係者ばかりのご一行。
カンボジアの子どもたちについて,教育について,
少しでも知ろうと,真剣に話を聞いてくれた。
短い時間ではあったが。
なんだかとっても心がほんわりする出会いであった。

別れ際,「がんばって!」と,握手を交わしてくれた。


お見送りして,お昼休み。

一人ふと思った。


私は本当にがんばっているだろうか。
カンボジアの中にどっぷりつかって。
日々,やらなくてはいけないことに追われまくり。
最近,何か満たされていないものを感じる。
こんなにがむしゃらに毎日を過ごしているのに。
ちゃんと一人ひとりとじっくり関わっているだろうか。
想いを通わせながら人と過ごしているだろうか。
泣きたいくらいいっぱいいっぱいなのは。
きっと心が貧しくなっているからじゃないか。


新しい年がスタートした。

2011年がみんなにとって最高の一年となるように…。

大切なものを見失わないように。
輝くものを失くさないように。
こたえはきっと自分の中にある。

いよぉ~~しッ!

心新たにまた全力疾走だ!!




にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

スポンサーサイト
[ 2011/01/08 04:30 ] 日記 2011 | TB(0) | CM(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/01/12 19:21 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/04/14 09:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。