スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

26~28 November, 2010

ワット・ボーの先生が日本へ!(第一部)


山口大学より教員2名が招聘を受けた。

校長先生と5年生担任のパーラー先生。
山口大の先生方の献身的な応援により,
夢の日本研修が実現した。


-- 出発 --

パーラーは初めての飛行機。
離陸の瞬間,興奮状態の彼女。
私にしがみついて叫んだ。

「飛ぶッ ! ちょうちょ ! ちょうちょッ !! みゃ~~お~~~・・・」

なぜ,ちょうちょからネコになったのか・・・
よくわからないけども。
ま,いいか。


-- ホームステイ --

福岡でのホームステイ。
とても温かなホストファミリーに迎えられ,
朝8時,空港を出た時点から観光開始!

太宰府天満宮に川下り。
ウナギの蒸篭蒸に,お寿司とお鍋。

初めての温泉だって大喜び…
カンボジアでは,大人になってから女性が人前で裸になることはない。
車の中で温泉について説明したが。
校長先生はちょっと苦笑い。
「これも勉強だ!日本のことを全部体験しなくっちゃ!」
と,心を決めた。

一方,「絶対にむりッ!!」と言っていたパーラー。
服を脱ぐのに15分…
しかし。
中に入って一変した。
「ちょっとのぞいてイヤだったらやめよう?」
なんて言っていたのに。
「男性陣との待ち合わせの時間に間に合わなくなるよ…」
と何度言っても
「あっちの湯船にまだ入ってない」
「あれにもう一回入りたい」
「もうちょっと!ちぃ,おねが~い♪」
などと駄々をこねるしまつ。
ま,日本の文化,気に入ってもらえてよかったけども。
久しぶりのお風呂に…私はゆでだこへにゃへにゃ。


翌日,6時半起床。
奥さまの心のこもった日本の家庭の味。
おいしい朝ごはんをたらふくいただき。
再び観光スタート!

紅葉は最高だった。
私には4年ぶりの紅葉。
彼らには初めての紅葉。
なぜ木が赤や黄色になるのか。
あれは花ではないのか。

日本の四季の素晴らしさ。
カンボジアの人たちに見せてあげたいってずっと思っていた。

長府毛利邸。
ラッキーなことに,甲冑や着物の着付けまで無料体験。
校長先生は約20㌔の甲冑をきてヨロヨロ。
それでも張り切って剣を抜き,
「サムライ,サムライ」と言って,カッコよくポーズを決めた。

パーラーと私はきれいな官女装束。
「うふふ~。お姫様~♪♪」
と盛り上がっていた2人だったが。
鏡に映った姿はまるで七五三であった…。

とかとか。
とにかく充実した素晴らしい2日間を過ごす。

ホストファミリー夫妻が山口県まで車で送ってくれた。

食べ物も観光もよかったけれど。
2人の温かさが何よりも嬉しかった。

校長先生もパーラーも。
『日本の兄弟』 との別れを惜しみ…
「カンボジアに来てくれたら,100倍のお礼をするんだ」
と,目に涙を浮かべていた。

最高のホームステイに心から感謝。。。



ちょうちょからネコへ 七五三の集合写真

大宰府にて-紅葉さいこう♪ 学問の神様,日本で いっぱい勉強します!. 川下り,漕いじゃいました♪ 坂本竜馬クメール版




にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ


スポンサーサイト
[ 2011/01/05 04:32 ] 日記 2010 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。