24 Dec. 2009 (Thu.)

クリスマス・イヴ。
私にもカンボジア人にも宗教的には関係ないが。
子どもたちのお楽しみの日。

昨年は弟とサンタに変身した。
モトがソリ,米袋がサンタの袋。
その袋にいっぱいのプレゼントを詰め込んで。
雪の上を走っていることをイメージしながら,汗だくで町へ繰り出した。

今年はサンタが3人。
マーリッと,先月から一緒に住むことになったソッパルと。

「あ!サンタがモトに乗ってる!!」
「サンタが3人乗りしてる!」
「サンタっておじさんじゃないの?女と子どものサンタだって~!」
「あのサンタ,ねあっくる~ちぃじゃない?!」
などなど。
冷やかされながら,プレゼントの配達。

夜のプサー・チャ。
物乞いや働く子どもたちがたくさんいる。
いつもはお金や物をあげたりしないが。
サンタだからということで,気兼ねなくプレゼントを配った。

「みんなに見られて恥ずかしいよ…」
と,怖気づいていたソッパル。
「こんなに文房具やおやつを買ったら…お金が…」
と,家計を心配していたマーリッ。
大喜びの小さな子どもたちの笑顔に,2人が夢中でプレゼントを渡す。
「ネアックルー,来年もやろう!!」

帰りのモト。
空になった米袋を抱え,みんな大満足。

帰ってからもかなりの興奮状態。
子どもたちはなかなか寝付かない。

夜中の1時。
2人が眠ったことをしっかり確認。
こっそり枕元にプレゼントとメッセージを置く。
明日の朝はどんなに大喜びするだろう。
そう思ったらにやけ顔が元に戻らない。
わくわくして眠れない。

自分の子ども時代。
両親もこんなしあわせな気持ちでサンタになったのかな?


あ。
今日から新しい家族が。
『ぽにょ』

夕方,音楽室の前。
震えていた生まれたばかりのあかちゃんネコ。
ネコまでは養えんッ!
と思って,見ない振りをすることにした。
「立派な野良猫になるんだよ!」
そう言って別れた。
が…。
カリカリのやせっぽっち…。
「みゃ~~」
と,かわいい顔で私を見つめる…。

あ゛~~~~~ッッ!!!
もうッ!!!

えい!と引き返す。
サンタさんからのプレゼント。
とうことにしよう。

ネコを抱いて帰った私を見て,2人は大歓声!
家族会議によって『ぽにょ』と命名された。
この間見せた 『崖の上のぽにょ』。
子どもたちお気に入りのDVD。

今日から家族は3人と1匹。


2009_12_24_ぽにょ_IMG_1843

スポンサーサイト
[ 2010/07/13 23:49 ] 日記 2009 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL