スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

21 Apr. 2008 (Mon.)

チョーリエン!
今日から新学期が始まった。
そして…
音楽室の完成☆★
休み中に工事が進み,新校舎の4教室が出来上がった。

去年の8月,職員会議の中での校長先生の言葉。

「ちぃのおかげで先生方が音楽の授業をできるようになってきた。
親切な日本人のおかげで楽器もたくさんある。
あと必要なのは教室だ。
クメール人じゃない人たちがこんなにもクメール人のために助けてくれている。
我々も自分たちでできることを何かやらなくては…
応援してくれる日本人に顔向けできない。
寄付金を集めて教室を作ろう!」

そして全校児童4800名と全職員100名によるパレードの計画をした。
私が日本に強制送還されている間に2回実施。
地元のお金持ちにも呼びかけ資金を集めたのだった。


朝一の職員会議。
「ちぃ,今日から新しい教室をつかって!
先生方,ちぃの引越しをみんなで手伝ってあげなさい。」

5,6年生の先生たちが子どもを引き連れて手伝いに来てくれた。
長期で遊びに来た弟が,ここへ来て大活躍。
汗だくになって図書室と新しい教室を行ったり来たり。
みんなが1往復する間に3往復する。
さすが日本人。

午前いっぱいかかってとりあえず引越し完了。

黒板も電気も何もない。
机も椅子も棚もない。
しまい場所のない楽器が散乱している。

わくわく。
胸が高鳴る。

ようし!
新しいスタートだ!
ここを立派な音楽室にしてみせるッ!!
スポンサーサイト
[ 2010/07/09 20:11 ] 日記 2008 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。