スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

14 Dec. 2007 (Fri.)

朝5時半。
「ねあっくるぅ~~~ッ!!」
子どもたちのお出迎えでまぶたをこじ開ける。
授業は月曜からということになっていたが,そんなことは子どもたちには関係ない。
とにかく,自分たちの3ヶ月の練習の成果を見てほしいらしい。
教えた曲は何一つ忘れていない。
キラキラとした瞳に心が満たされる。
とにかく嬉しい。

一方,便利な生活に慣れるのは早いもので・・・
逆バージョンとなるとそうはいかない。

水道からは茶色い水が出る。
突然起こる停電や断水。
大分慣れてへっちゃらになっていた巨大なゴキブリやクモに,いちいちビビる。
入院当初,身体に何か触れると「ハッ!」としていた。
蚊にやられる!という条件反射。
すっかりにぶくなって,もう早蚊の餌食に。
家の中の家具は砂埃をかぶって全て真っ茶色

なにもかもが振り出しに戻ってしまった感じ。

洗濯はとりあえず大家さんがしてくれることになった。
食事も毎日大家さんや先生方が作ってきてくれることになった。

20リットル入りの容器に入っている飲料水。
小さな容器に移し替えることは,片手ではムリ。
自転車もムリ。
拭き掃除もムリ。
蚊帳も張れない。
裏の重い扉も開けられない。

分かっていたことだけど…。
何からかにまで大家さんや先生方の手を借りることになる。
今まで以上に大変な思いをさせることになる。

それなのに。

帰ってきたことを本当に喜んでくれる。

この感謝の気持ちを伝えたい!!
スポンサーサイト
[ 2010/07/07 20:16 ] 日記 2007 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。