スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

13 Dec. 2007 (Thu.)

帰ってきた!
道中,何十回も先生方や子どもたちからの電話が鳴る。
朝8時,「今出たところだよ。」と言ったのに。
8時半には「今どこ?」と電話が来る。
6時間。
15分に1回は電話が鳴って,同乗者のみなさんも呆れ顔。

コンポン・トムの休憩所。
子どもたちがおやつを買ってくれと周りに集まってくる。
差し出された大きなバケツには,タランチュラのから揚げの山。
あぁ…帰ってきたんだ。

2時半,校門前に到着。
車から降りると,ティロアッ先生が抱きついてきた。
しゃくりあげて離れない。
校門をくぐると・・・
なんと,子どもたちが1人1本花を片手に整列して待っている!
そして,シヴォン先生の「ムォイ,ピー,バイ!」という合図で音楽隊の演奏が!!
アラッピヤ,ダエンダイ・クマエ,教えたばかりだったオップオーサートーまで…
泣き虫のダーリンは泣きながら演奏している。
授業中のはずだが,そんなことはおかまいなくみんなが集まってくる。
「ネアックルーちいッ!!」
四方八方から声をかけられる。

私のオフィス。
ドアの上に新しい表札がついている。
『ボランティアの部屋』
ドアを開けると風船が流れてきた。
子どもたちがきれいに掃除して,飾り付けしてくれていた。
調整員が校長先生と話す。
・しばらくは以前のようには働かない。
・体育は4月までは禁止。
そんなことが決められてしまった。
校長先生は,
「もちろん,しばらくのんびりしてくれ。」
と満面の笑み。

5時。
とりあえず荷物を置きに家に向かう。

ゲートをくぐると,大家さんが涙目で抱きついてきた!
そして家に上がる階段・・・。
これには度肝を抜かれた。
木とコンクリーのいい感じにボロボロの階段が・・・ない!
全て作り変えられ,ピンクと水色と白のピカピカになっている・・・。
どんなにお金がかかったか。

「あの古い階段で怪我でもしたら大変だからね。
ちいが帰ってくる前に間に合って良かった。」
と大家さん。

「まずは休みなさい。」
と言って,すぐにピカピカのピンクのシーツをベッドにかけてくれた。

大家さんの優しさは,いつもピカピカのピンク。
スポンサーサイト
[ 2010/07/07 20:15 ] 日記 2007 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。