4 Nov. 2007 (Sun.)

昼過ぎ,教え子とその家族がお見舞いに来てくれた。
ちょっとゆっくり話せた。

うれしいな。
以前と何も変わっていない。
すごく大人になったなってこと以外。

「左腕,お揃いだね・・・。」
そう言って笑うことができてうれしい。
私なんかとは比べものにならない。
心の痛みははかり知れない。

でも,前向きなキラキラした瞳だった。
ここまで立ち直るのに…どんなに苦しんだろう。

ホントにすごいやつだ。
スポンサーサイト
[ 2010/07/07 19:53 ] 日記 2007 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL