スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

18 Aug. 2007 (Sat.)

プレイベンの同期と日本からの友達。
日本人と遺跡を見に行くのは初めて!
『地球の歩き方』で予習。
シェムに来てから,初めて観光客気分を味わう。

シヴォン,ロアッ先生に話したらモトを出してくれると。
自分たちも行きたいから。と。
一台足りなくてSoth先生にもモトをお願いする。
片道1時間。
6人で楽しいドライブ。

バンテアイ・スレイ。
すごいッ!!!
彫刻がきれいで有名。
なるほど。
アンコール・ワット周辺の遺跡のレリーフとは比べものにならない。

遺跡入り口には,地雷被害者たちの民族楽器演奏が。
10~15人ほどのグループ。
これはどこの遺跡にもいる。
目が見えない人,身体の一部を失った人…。
仕事がない。
政府の助けも何もない。
こうやって一日中演奏して,観光客がお金を置いていってくれるのを待つ。

やり場のない怒りがこみ上げる。

6人の拍手で盛り上げる。
1時間ほど彼らの演奏を聴いていた。


帰りにプノン・バカェンへ。
ここは2度目。
前回は夕日が見れなかった。
が,今回もだめ。
せっかく汗だくになって山登りしたのにな。
でも,ここからの眺めは最高!

一面に広がる密林。
ジャングルに埋もれるアンコールワット!!
スポンサーサイト
[ 2010/07/06 20:24 ] 日記 2007 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。