スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

8 Aug. 2007 (Wed)

ワークショップ終了。
「今回のワークショップについて話が聞きたい」と,Walter。
夕食兼反省会。

Walterと話して,自分の英語力が衰えていることにびっくり。
ってゆうか,クメール語しか出てこない。
相槌は「アンチャン」だし,自分のことを「クニョム」と言うし…。

もともと,BBOVのやり方には疑問があった。
簡単にお金をポーンと置いていく。
今回も,3日分の日当や毎日2回の軽食を用意してあった。
安月給で働く先生たちにとっては,それがすごく嬉しいこと。
「1日5$ももらえるなら,3日間ちゃんと参加してよかった!」
最後に先生たちはそう言って盛り上がる。
せっかくのいいワークショップが,最後に台無し。

ご褒美で釣る みたいな感じがイヤ。
カンボジアを変えていくのは,外国人じゃなくて,カンボジア人。
ご褒美が出るから勉強するっていうんじゃあ,何も変わらないのではないか??

でも,内容はよかった。
さすがベテランのWalter。
先生方への研修会。
やや煮詰まっていた私には,学ぶところの多い3日間だった。

一つ一つ,ものすごく丁寧に説明する。
ここまで説明しなくても…と思うくらい,全てに例を挙げて解説。

私の中に,カンボジアの先生だって教師なんだからある程度わかるだろう,
というところがどこかあったのか。
だから,なんとなく研修会をするたびに消化不良な感じが残っていたのかもしれない。
何もないところから始めているのだから,ゆっくりじっくりやっていかねば!

今後の自分の研修会の方針が少し見えてきた感じ。
なんか,めちゃくちゃやる気出てきたぞ。
Walterに感謝だ。
Walterがおごってくれたおいしいワインにも感謝。
これもご褒美?
スポンサーサイト
[ 2010/07/06 20:15 ] 日記 2007 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。