スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

25 July. 2007 (Wed)

昨日から40度の熱が下がらない。
朝6時。
制服に着替えて気合を入れてみるが,寒気が止まらない。
校長先生に電話し,休みをもらった。

「寒気でいいから,『寒い』って感じたい!!」
な~んて,何度も願ってきたけど…
やっぱり取り消し。
悪寒はきつい。
タオルケット一枚しかないので,どうしようもない。
ありったけのジャージを全て着てみた。
羽毛布団の夢を見ては目が覚める。

こういうとき,玄関の鍵は開けておく。
いちいち開けに行くのが辛すぎる。
鍵が閉まっていると,出て行くまで ず~~~っと外で叫んでいる。
ということを学習した。
ので,出入りを自由にしとく。
お見舞いに来る先生方や子どもたちは,勝手に入って勝手に出て行く。

朝と昼の保護者会議での,子どもたちのピアニカ発表。
「ネアックルーがいなくて不安だったけど,上手くできたよ!」
子どもたちが報告しに来る。
「校長先生が,ネアックルーの真似をして指揮をしたんだよ!」
男の子たちが校長先生の真似をして,大笑い。
「準備も後片付けも,きちんとしたから心配しないで!」
「みんなで協力したよ!」 等々。

カンボジアの子どもたちと心が通じている。
気がする。
それがすごくうれしい。

とりあえず,また寝よう。
デングorマラリアじゃないことを祈るのみ。
スポンサーサイト
[ 2010/07/06 19:52 ] 日記 2007 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。