スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

10 Jun. 2007 (Sun.)

朝6時起床。
朝食は,PPにいた頃みんなでよく行った屋台へ。
ドミに戻って雑務を片付ける。
そして本屋さん,文房具屋さん。
仕事の必需品たちを揃える。

バス停へ向かう途中,シヴォン先生と自分に,お揃いのピアスを買った。
ソンポットのお礼。
カンボジア人の好みはよくわからない。
喜んでもらえたらいいけど…。

12時。校長先生たちと合流し,シェムへ戻る。
バスの中は,ひたすらお喋り。
校長先生は学校に保健室を作りたい。らしい。

19時到着。
2人に別れを告げて,バスを降りると…
モトの運転手が一斉に手を挙げ,あっという間に取り囲まれた。
外国人の客を捕まえたいらしい。
この状況はどうも苦手で,なかなか慣れない。
迫力に圧倒されて,固まる。
「Wat BoまでR1,000でどう?」
おッ!? 安すぎッ!なぜにッ?
そう思って振り返ると,見たことのある顔。
ソッ先生が笑顔で立っている。
迎えに来てくれていた!

家に向かう途中,「ネアックルーッ!」と,何度も声をかけられる。
子どもたちや,近所の人たち。
モトで通り過ぎる私に,大声で呼びかけてくれる。
家に近づくにつれ,どんどん増える。
帰ってきたって感じ♪

途中,ソッ先生とプサーで夕食。
20時半。マイルーム着。
玄関の前で,トッケーさんがお出迎え。

はぁ~。
シェムが一番落ち着く場所になったみたい。
スポンサーサイト
[ 2010/07/05 20:11 ] 日記 2007 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。