スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

9 Jun. 2007 (Sat.)

初上京!
A,B型肝炎の予防注射。
「いい加減受けないと,訓練所での注射から時間が空きすぎる!」
と,健康管理員から電話。
校長先生に報告し,一日休みをもらう。
毎週末PPで勉強している校長先生。
今週末は忙しいからお休みする。と言っていたが。
ちいが行くなら一緒に行こうと。
ちいが行くならミーン(奥さん)も行くと。

朝6時。
モトドップでバス乗り場へ。
校長先生夫婦と待ち合わせ。
チケットは,カンボジア人が買うと半額近くになる。
校長先生が買ってくれたので,片道5ドルですんだ。
PP行きのバスはたくさんある。
ポンコツワゴン車に人をギュウギュウ押し込むのもあれば,エアコンつきの立派なやつまで。
トラックの荷台に,人を山盛りに乗せているやつ・・・
「あれもバスだよ。」と言うミーン。
まぢかい?!
私たちのバスは,リッチなアンコール・エクスプレスだったので一安心。
エアコンないと,PPに着いたときは干からびているだろうな。

7時半出発。
せっかくの6時間半。
無駄に過ごすと勿体ない。
さあ,仕事仕事。
先生方へ楽譜を教える授業の準備をする。
あっという間に3時間経過。

トイレタイム。
屋台で,みんなコオロギを買って再びバスへ。
校長先生もミーンもムシャムシャ。
横でも前でも後ろでも…ムシャムシャ…。
みんながコオロギを食べている。
それだけで気持ち悪くなってきた。
「ちぃも遠慮しないで食べなさい。」
そう言って,足をむしってくれるミーン。
……。
ムリッ!!
絶対吐く!!
今が旬のコオロギは,そんなに安いおやつではない。
なのに,「ちぃに食べさせてあげよう」と,大量に買ってきたミーン。
吐くことを覚悟で食べるか?
一瞬迷った。
が,次のトイレタイムまで2時間はある…。
結局,「お腹いっぱいだから…」と断った。

校長先生が笑う。
「ちぃは虫が怖いんだ!はっはっは!」
「どうして??」と不思議そうなミーン。
どうしてって言われても…。

15時過ぎ。
久しぶりのプノンペンに到着。
校長先生夫妻に別れを告げ,モトで病院へ。

モトの運ちゃんが迷子になって焦る。
乗る前に何度も確認したのに。
「知ってる,知ってる!」って言ったくせに。
相変わらず,PPのモトは適当。
2人で地図を広げ,何とか時間までに滑り込むことができた。

両腕に注射され,半泣きでドミへ向かう。
そういえば,ドミが引っ越したって言ってたっけ。
新しいドミ。なんだか帰ってきた気がしない。

夜。
隊員4人で中華料理の店へ。
クメール料理以外のものを食べるのが久しぶり。
餃子がおいしい♪

その間,途切れることなく電話が鳴る。
Wat Boの先生方だ。
「ちぃがいなくて淋しいよ。」
「早く帰っておいで。」
「しばらく会ってないから,私たちのこと忘れちゃったでしょ。」 等々。

うっそ~。
確か,昨日会ったはず?
スポンサーサイト
[ 2010/07/05 20:10 ] 日記 2007 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。