28 May. 2007 (Mon.)

今日は初めてピアニカのテストをしてみた。
子どもたちは気合が入っている。

先週から,グループ学習も始めてみた。
「上手く演奏できなかったり,間違えたりすることは大したことではない。
 大事なのは助け合うこと。みんなで楽しむこと。」

何度も何度も,子どもたちに伝える。

最初は,『やさしく教え合う』ということができなかった子たち。
カンボジアの先生たちの真似をしているのだろうか。
相手の手を叩いたり,かなりキツイことを言ったりしていた。

「もし私がそんな風に怒りながら教えたら,みんなは楽しく勉強できる??」
叱らずに,根気強くそう投げかけてみる。
ハッ!という顔をする。
丁寧に教えている子を褒めまくる。
みんな褒められようと必死になる。

何が良くて,何が良くないのか。
少しずつ理解している。
ようだ。

なかなかいい感じ。
たのしいな~。
スポンサーサイト
[ 2010/07/04 21:20 ] 日記 2007 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL