スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

25 May. 2007 (Fri.)

日本からの荷物が,全て届いた!
全部で12箱。す,すごいッッ!!
今日届いた5箱で完了。
トゥクトゥクじゃムリ。
郵便局から校長先生に電話。
スクールバスを出してくれた。

ピアニカは合計114台になった。
アコーディオン20台。
木琴4台。
ハーモニカ,リコーダー,カスタネット,文房具,運動着,本,トランプに花札まで…

その場にいた先生方は,みんな大興奮。
アコーディオンを逆さまにしょって,「難しいなぁ~。」とか。
ハーモニカを眺めながら,「これは一体何に使うの?」とか。
女の先生方は,運動着を試着し始めた。
花札を広げている先生も・・・。
校長先生は,張り切って,楽器の収納場所を作ってくれた。

やっぱりMさんの力はすごい。
一つ頼んだら,100倍のことをしてくれる。
どんなに大変だったことだろう…。
久しぶりの電話。
「楽しんでやってたから!」とか,「他にしてほしいことはないか?」とか。
「千草のおかげで,自分もカンボジアのために何かができて嬉しいよ。」とか。
そんなふうに言ってくれる彼を,やっぱり尊敬しちゃう。

午後は,ひたすらピアニカに『ドレミ』書いて,番号をふった。
ピアニカに書いてある,懐かしい教え子の名前たち・・・
一つ一つ手にとって,胸が熱くなる。

こんなに大勢の人たちが,カンボジアの子どもたちのことを想ってくれている。
そのみんなの想いに,私の活動は支えられている。

同じ地球上で,人が助け合っている。
ということを,こんなにも肌で感じることができて嬉しい。

自分には,愛国心がないと思っていた。
「国を愛する」っていうことが,どういうことなのか,いまいちピンとこなかった。
「私は自分の国を愛しています。」と,堂々と言える外国人が羨ましかった。

今,少し分かった気がする。
国を愛するということは,政府や組織を愛するんじゃなくって…
家族だったり,友達だったり,周りの大切な人たちを想うこと。
木だったり,花だったり,海だったり,山だったり…
四季でかわりゆく北海道の景色とか。
そういうのを愛することを,愛国心というのなら…
私は胸を張って「日本を愛してる」って言える。
スポンサーサイト
[ 2010/07/04 21:19 ] 日記 2007 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。