スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

16 May. 2007 (Wed.)

6時半。
携帯が鳴って目覚める。
サヴォン先生が,「ちぃの家の前にいるから出てきて。」って。
市場の帰りに寄ってくれたらしい。
って,ほんと,カンボジア人の活動は朝早い。

サヴォン先生と入れ違いに,シヴォン先生が来た。
家族のご飯の用意をし,洗濯,掃除,家庭教師を,全て終わらせてきた。
「やることやってきたから,今日は夕方まで一緒にいれるよ♪」って。

一人っ子のシヴォン。
お父さんは,彼女が生まれてすぐに,ポル・ポトに殺されている。
妹ができたみたいで嬉しい!って言ってくれる。
私も,初めてお姉ちゃんができた気分だった。

今日は大量の,コー・チューン・チュルーッを作ってくれた。
「日持ちするから,1週間くらいは大丈夫だよ。
昼,家に帰る暇がないのなら,これを学校に持っておいで。」って。

こんなに心配かけてしまって・・・。
心から反省。
スポンサーサイト
[ 2010/07/04 21:16 ] 日記 2007 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。