FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

里親の皆様へ

いつも応援いただきありがとうございます。

2016-17年度のアナコット便を11月中旬に郵送致しました。
まだお手元に届いていない場合、大変お手数では御座いますが、
新しいメールアドレスにご連絡いただけます様、お願い致します。

また、新年度の継続確認のメールも送信させていただきましたが、
こちらも、受信していない方がいらっしゃいましたら、
ご連絡お願い致します。

追記:Hotmailをご利用の里親様より振込案内のメールが届いていない旨、
   数件ご連絡をいただいております。
   Hotmailをご利用の方は、Hotmailの設定 [差出人セーフリスト] に
   アナコットの新メールアドレスをご登録ください。
   または、Hotmail以外のアカウントをお持ちの場合はお知らせください。
   お手数をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
[ 2017/12/01 22:00 ] 里親会 | TB(0) | CM(0)

里親の皆さまへご連絡

いつも応援いただきありがとうございます。

里親会の新年度(2017-2018年度)につきまして、
ご継続の確認を開始致しました。

以前より「メールをお送りただいたのに届かない。」「こちらからお送りしたメールが届いていない。」
などの問題が多発しておりましたため、新しいメールアドレスを取得致しました。
今回の継続確認のメールは新しいアドレスから送信しておりますので、ご注意ください。

順次継続確認のメールをお送りしておりますが、
2~3日してもメールが届かない等、御座いましたら、ご連絡ください。

また、今回から継続の確認とお振込みの案内を同時させていただいております。
お送りするメールにお振込みの案内も記載しておりますので、
ご継続いただけます場合、併せてご確認お願い致します。

[ 2017/10/25 20:01 ] 里親会 | TB(0) | CM(2)

アナコット里親会の皆さまへ

いつも応援いただきありがとうございます。
2016-17年度も残すところあと1週間となり,
現在,子どもたちと報告書の作成をしております。
昨年度は,子どもたちが描いたカンボジア地図や
アンコールワットの絵をお送り致しました。
こんなに近くに住んでいるのに,実際にアンコールワットに
行ったことがない子どもも大勢いましたが,
自由なアンコールワットをのびのびと描いていました。

A-118-2.jpg T-047-2.jpg

A-142-2.jpg A-121-2.jpg

今年度は子どもたちの手形を作成しております。

IMG_3132.jpg

作成し始めたばかりなので,皆さまのお手元に
お届けできるまでには2~3カ月要すると思います。
どうか楽しみにお待ちください!

[ 2017/09/23 18:25 ] 里親会 | TB(0) | CM(0)

Precious9月号に田中の記事が掲載されました。

この度、プレシャス9月号の
『世界で働く「日本人キャリア」の人生論 「Life is so precious!」』に
田中千草の記事を掲載していただきました。
8月7日より発売されているようですので、
機会が御座いましたら、ぜひご覧になってください。

プレシャス9月号
[ 2017/08/26 18:21 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

あなこっと縫製事業グッズの販売につきまして

この度、アナコット カンボジアの活動の一部であります、就労支援活動 縫製事業にて制作している商品を楽天ショップを運営されている、『フランシール』様にて販売をしていただくこととなりました。
フランシール様では発展途上国の生産者の自立を目指し、現地で生産された製品を販売されております。

※以下ショップページより引用
『ただ製品を売るだけではなく、作り手である発展途上国の志高い素晴らしい若者たちの想いを皆様に届けたいという信念をもって販売しております。生産者が自立して生活できるような雇用の機会を提供して世界と日本の笑顔をつなぐ「架け橋的存在」になれたらうれしく思います。』

販売いただいている商品は以下5点1セットの販売となります。
・ぞうのキーホルダー
・シュシュ
・キャラメールポーチ
・巾着
・ブレスレット

只今、送料無料のキャンペーン中とのことですので、是非ご覧ください。
フランシール様
[ 2017/07/07 20:22 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。